デサントオンラインショップ - DESCENTE ONLINE SHOP
商品価格が異なる場合がございますので、商品詳細ページでお確かめください。

クアトロセンサーは4つの機能で、最適な衣類環境へといざなう機能素材です。

クアトロセンサー原料断面

異形断面で紫外線カット機能に優れるポリエステル短繊維。

原綿で2つの異なる性質の層を持つ新しいタイプのアクリレート系繊維。

Y型断面形状により、繊維の表面積が広がることで、
吸汗速乾性に優れます。

吸湿、放湿のサイクルが早い!
繊維の中心層は吸湿せず、表面積のみが吸湿する2層構造により、外部環境と触れている表面層が湿気を吸ったり、吐いたりするのが早くなります。

特殊なファインセラミックスを高濃度かつ均一に配合し、紫外線カット性に優れます。

汗臭に対して、臭いを化学的に中和する性能を原料レベルで持っているため、効果が持続します。

生地が含む水分率の推移

クアトロセンサーは衣服内のムレを軽減し快適性を実現します。

クアトロセンサーと他の代表繊維との比較

  • ポリエステルの場合

    ポリエステルは、液相の汗は吸水拡散しますが、気相の汗(湿気)は吸わずに衣服内に溜め込むことで蒸れ感が生じます。消臭機能がないので臭いの発生が生じます。
    消臭 ×
  • コットンやレーヨンの場合

    コットンやレーヨンは、ある程度の気相の汗は吸いますが、液相の汗は吸水して溜め込むため、水分の肌戻りによるベトつきが発生し不快です。ポリエステルよりも消臭機能はありますが、十分ではありません。
    消臭 △
  • クアトロセンサーの場合

    クアトロセンサーは、気相・液相の汗の両方を素早く処理し、ベトつき、ムレ感を防ぎます。またコットンより優れた消臭性を持っています。
    消臭 〇
全商品一覧はこちら >

その他の機能性アイテム特集はこちら